出会うだけじゃなくて即ヤれるオススメ出会い系アプリ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
出会えてヤれるオススメ出会い系アプリ8選!

インターネット上での男女の出会いの場である「出会い系」。iPhoneやAndroid端末が普及した昨今では、数多くの出会い系アプリが提供され、利用されている。こうした出会い系アプリでは、彼氏彼女の関係である「カップル」や結婚して「夫婦」となる「男女の仲」を産み出すだけにとどまらない。「エロいこと」をするための出会いも、出会い系アプリを使っていれば必ず起こるものだ(エロいことは本サイトのテーマでもある)。筆者もこれから紹介するアプリを使って20人以上の女の子とヤった。本エントリーでは風俗に行く感覚で「エロいことをしたい」という目的を達成出来るような、オススメの出会い系アプリを7個紹介する

エロのために出会い系アプリを利用する

これから紹介する7個のアプリは、それぞれ特色が違うものの、男女の出会いを「アシストする(もしくは、暗に助長する)」という意味で「出会い系アプリ」と呼べるだろう。これら「出会い系」の名目は、婚活やカップルの成立、男女によるコミュニケーションだったりするのだが、今回は違う趣旨で出会い系アプリを捉える。

簡単に言えば、

出会い系アプリをセックスのために使うのだ。

男女が出逢えば、そりゃエッチをすることだってある。いわゆる「ワンナイトの出会い」だって起これば、「援交」や「ワリキリ」、「パパになる」ことだってある。筆者は叫ぶ。「出会い系を使って、エロことをしたっていいじゃないか!」と(アプリの主目的とは異なる使い方となるが、利用規約に違反しているわけではない。もしくは、それはグレーゾーンと呼べる行為かもしれないが、特に問題はない。安心して欲しい)。

iPhoneやAndroidのアプリから出会える

後述する「ワクワクメール」や「イククル」などの「出会い系サイト」から派生したものは、以前はアプリが存在していなかった。なので、スマホから利用する場合、いちいちブラウザを立ち上げ、Googleでサイト名を検索して、トップページに遷移し、ログインして使っていた。

ところが、2017年現在、これら「ワクワクメール」などの出会い系サイトの「アプリ」が登場し、ほぼ全ての機能がアプリで完結するようになった。なので、「出会い系」と呼べるサービスは、全てiPhoneやAndroidのストアから「無料で」ダウンロードできるアプリを経由して使える。これで、パソコンなどなくとも、いつでもどこでも「出会い系」体験が出来るのだ。

以下のスクリーンショットは、筆者のiPhone端末にこれから紹介する7つのアプリを並べたところである。

出会い系のサービスは全てアプリで利用可能

出会い系のサービスは全てアプリで利用可能

筆者が実際にヤッたことのあるアプリ達

5年以上前から、これら出会い系アプリに注目していた筆者は、いくつものアプリを試してきた。アプリストアで「出会い」と入力して、検索すると個人が作ったものも含め数々のアプリが表示される。調べたところ1,000個以上の「出会い系アプリ」が存在しているという。

流石に、世の中に存在する出会い系アプリ全てを試したわけではないが、いくつものアプリをダウンロードしては試し、削除する、を繰り返してきた。その中でも、実際に女の子と会ってセックスをするという流れを作ってくれたアプリがあった。数えてみると7つ。それが今回紹介するアプリ達である。

風俗の「代替」として…

店舗に対しお金を払ってエッチな事をする「風俗」。かたや、出会い系アプリでの「セックス」の場合は、相手の女の子との関係で成り立つ。そこはかなり違うところだが、エッチなことをしたくて女性と出会うという点に関しては同じだ。「風俗もいいが、刺激が欲しい時は出会い系をやってみよう」。ちなみに、筆者は「女性を単なる性欲のはけ口」と捉えているわけでは決してない。エッチ目的で出会い系をやって、出会った彼女と付き合うことになった…なんて展開も、いいじゃないか!と思うわけである。

では、筆者が実際に使って、女性と出会い、セックスが出来たオススメのアプリを紹介する。

古き良き出会い系サイトのアプリ

以下に挙げる3つのアプリは、iPhoneが発売される以前からあった「古き良き出会い系サイト」のアプリである。これら3つのサイトは、どれも優良。例えばサクラが全くいないのだ。その点でも安心して使える。

出会い系サイト「ワクワクメール」の様子

出会い系サイト「ワクワクメール」の様子

出会い系サイトの「アプリ」の特徴を以下に列挙する。

  • 「エロ」目的専用の掲示板があるので「エッチをするという目的達成」が手っ取り早い
  • 閲覧なら無料で使えるし、Webから利用開始をすれば特典としてポイントがもらえる
  • 無料でゲットしたポイントで十分遊べるし、もっとやりたい場合は都度ポイントを購入すればいい。定額課金ではないので、必要な時に必要な分だけ買えばいい(後述するPairsやTinderは月額課金だったりする)。
  • 「ワリキリ」と呼ばれる援助交際が簡単
  • 運が良ければ、仲良くなって金銭のやり取りなしでエッチ出来る
  • 会員数が多い

といういことで、「風俗的な観点(お金を払ってエッチすること)」から見れば、「ワリキリの相手を探しセックスをする」という流れが非常にスムーズにいくのが嬉しいポイントだ。ちなみにワリキリとは「割り切った関係」が語源で、出会った女の子にいくらかのお小遣いをあげてその娘とエッチをする行為である。お小遣いの相場は1.5万円から2万円程度とソープランドと比べれば安くすむ**ことが多い。

出会ってヤるにはこの古き良き出会い系サイトのアプリが大本命だ。それぞれのアプリ/サイトの微妙な差はあれど、さほど機能の差はないので、無料のポイントを活かして3つ全てのアプリ/サイトを試してみるのが得策である。

では、それぞれ見ていこう。

ワクワクメール

ワクワクメールアイコン

会員数は、次に解説するイククルとYYCに次いで3位の700万人(2017年12月現在)という出会い系サイト「ワクワクメール」。出会うためには、相手の数が多ければ多いほどよいに越したことはないので、ユーザーの多さは武器となる。登録は無料。さらに、Webサイト(スマホにも対応)から登録をすると1,200円分の「お試しポイント」がプレゼントされる。ポイントを使って女の子とメッセージのやり取りをするのだが、初回時にこれだけプレゼントされれば、数人に出会うまでのやり取りが出来る。ありがたいことだ。

ワクワクメールアプリ、スクリーンショット

ワクワクメールアプリ、スクリーンショット

「掲示板」機能では「すぐ会いたい」というカテゴリーが存在している。それらの書き込みを見れば、10代後半の娘から40歳を超える熟女までの女性会員が「会いたい」と募集をかけている。以下はその一例だ。

ワクワクメールでワリキリを募集している様子

ワクワクメールでワリキリ相手を募集している様子

前にグラビア活動をしていたことあって…

と書かれており、嘘かホントか分からないが、正直筆者はそそられてしまった。この「会いたい」とか「条件付きで」という書き込みは、つまり「ワリキリで会いたい」という意図がある。元グラビアガールと、ソープランドより安い値段で、本番が出来ちゃうのだ。それに加え、風俗を利用した時のような時間の制限がないので、仲良くなれば、プレイ後に食事に行く、なんてことも可能だ。

ワクワクメールのアプリは、女の子の写真一覧が見やすいなど「UI」が優れていて、使いやすいのが特徴。筆者が最も、女の子と会っていたのもこのワクワクメールである。

利用を開始するには、アプリをアプリストアから落とす前に、以下の画像をクリックし、ワクワクメールのWebサイトから無料の会員登録をすると良いだろう。前述した通り、初期登録で1,200円分のポイントがもらえる

ワクワクメール オフィシャルサイトへ

イククル

イククルアプリ

イククルの最大の魅力は何と言ってもその会員の多さだろう。1,000万人を超える会員がいる。そのため、よりすぐれば好みの年代や近くの場所の女の子を探す事が可能だ。ワリキリをするにしても、近くの娘とサクッとしたい。その望みを叶えてくれるわけだ。

イククルのとある女の子のプロフィール

イククルのとある女の子のプロフィール

上に掲載した女の子などはプロフィール欄で既に「会いたい」と主張している。こういう娘はすぐに出会えるだろう。

そういえば、筆者がイククルで会ってカーセックスをしたことを急に思い出した。募集時に「どうしても、カーセックスが良い」との記載があり、カーセックスの経験がない筆者は「面白そうだ」とメッセージを出し、レンタカーでワゴン車を借りて駆けつけ、その娘とプレイをしたのだ。明け方の駐車場でやたら興奮したのを覚えている。

イククルはWebから新規登録すると100pt(1,000円分)もらえる

イククルはWebから新規登録すると100pt(1,000円分)もらえる

イククルの場合もワクワクメールと同じく、利用時にはWebから新規登録するのをオススメする。今なら「100pt(1,000円分相当)」がプレゼントされる。下のバナーから新規登録をしよう。

イククル オフィシャルサイトへ

YYC

YYCアプリ

YYC(ワイワイシー)の強みは累計1,000万人を超える会員数の多さだけではない。もう一つ、安心・安全なところが挙げられる。というのも、元々はライブドア(現LINE)グループが運営していたし、今ではmixiグループが管理を行っている。その為か、Webサイトを見ると「清潔」な感じがあり、出会い系というよりか婚活サイトっぽい雰囲気になっている。

mixiグループが運営する安心・安全のYYC

mixiグループが運営する安心・安全のYYC

とはいえ、ワリキリやワンナイを募集する書き込みもたくさんある。以下は、筆者が試しに掲示板で調べてみて出てきたものだ。

YYCでワリキリの書き込みを発見

YYCでワリキリの書き込みを発見

まぁ、好みもあるかとは思うが、このように「写真付き」のプロフィールを掲載しつつ、今すぐ会える男性を募集する娘がいる。ちなみに、とりわけYYCに限ったことではないが(ワクワクメールでもイククルでも同様)、「安全な出会い系アプリ/サイト」ということは、出会ってワンナイや援交をしても問題ない娘ばかり、ということである。もしそこに、女子高生が紛れて「ワリキリ」という名の元に援助交際をすると犯罪になってしまう。今回紹介した3つの出会い系アプリはしっかりと会員の年齢確認を行っている。心配せず、存分に「出会い」を楽しんで欲しい。

YYCもWebサイトから登録することで「300pt」がもらえる。まずは、以下のバナーをクリックしてから新規登録をしてみよう。

YYC オフィシャルサイトへ

婚活アプリ

婚活アプリはスマホの登場と共に現れた「結婚相手」を探すためのアプリである。先程紹介した3つの「出会い系サイト」のアプリは「即会う」のが簡単なのだが、この手のアプリに関しては、なかなか根気がいる。よって、あまりオススメは出来ないが、一夜限りの「ワンナイ」のチャンスがある(正直かなり粘る必要があるが…)。

今回は、国内最大のPairsと世界最大のTinderに限って紹介しよう。他の2番手以下のアプリは、人がいなさすぎて虚しくなることもあるら、今回はメジャーどころに限る。

Pairs

Pairsアイコン

Pairs(ペアーズ)は国内最大の婚活アプリだ。基本的に「会ってエロいことをする」ことを目的として作られていない。よって、エロ目的の娘と出会うには、「運が必要」と思ってもらいたい。

Pairsで女の子と出会う工程を紹介しよう。まず、トップに表示されている女の子一覧から気になる娘をタップして、「いいね」を送る。これをひたすら繰り返す。そして、女の子からの返事を待つ。来たらラッキーだ。その娘とチャット機能で仲を深めて、実際に会う。と、まぁこんな具合だ。

Pairsアプリからキャプチャ

Pairsアプリからキャプチャ

女の子を見定める作業は結構楽しいのだが、「ガチで」婚活している女性が多いため、メッセージをやりとりする段階まで来ても、エロまでは程遠い場合が多い。

とは言うものの…筆者はメッセージを開始したその日の夜にすぐ出会って、その娘とセックスした経験がある。ちょっとぽっちゃりして顔が童顔の女子大生だった。彼女とは意気投合し、六本木にある本格SMラブホまで行き、牢獄テイストのベッドで生挿入した。当然、援交(エッチのために金を払う行為)ではない(食事代とホテル代は筆者が払ったが…)。

とまぁ、このような展開もあり得る。先程紹介したワクワクメールやイククルに比べて「セックス度」はかなり低いが、気になる方はトライしてみよう。

Tinder

Tinderロゴ

Tinder(ティンダー)はアメリカ発の世界最大婚活アプリ。Pairsなんか目ではないほどの規模だ(というか、一説によるとPairsはTinderを真似て作られたらしい)。Tinderは社会現象になるほどその筋では著名なアプリで、最近は日本人のユーザーも激増している。

Tinderの面白さは「UI」にある。女の子と出会うまでの道のりはPairsとほぼ同じ。つまり、女の子に「いいね」をして、マッチングしたら、メッセージをやりとりする。その際、「いいね」をする動作が独特なのだ。以下のスクリーンショットを見てもらいたいのだが、気に入った女の子がいたら、表示されている写真を「右にフリック」するだけでOK。気に入らなければ、左にフリックするればよい。これなら文庫本をめくるかの如く素早く女の子に「いいね」していくことが可能だ。

Tinderでは右にフリックするだけでいいねが出来る

Tinderでは右にフリックするだけでいいねが出来る

これはなかなか楽しい。

Tinderに関しても、ガチで婚活を望む娘がいるが、Pairsよりシビアではない「ラフな」雰囲気。現に、筆者はTinderで3人の女性とヤった。海外製のアプリらしく、ひとりは中国人の女性だった(ちなみに、この娘に限っては援交だった)。暇つぶしにはちょうどいいので、使ってみたらいかがだろうか。

チャットアプリ

「出会い系サイトのアプリ」、「婚活アプリ」と紹介してきたが、最後は「チャットアプリ」である。

いわゆる「普通のチャットアプリ」は、男女関係なく、暇つぶしを目的に「趣味の会話」や「他愛のない話」が盛り上がるように出来ている。ところが、以下の2つのアプリに関しては「エロいこと」に持っていきやすい。これらのアプリを使って、女の子と出会ってセックスする場合、大抵は「ワリキリ」のような援助交際の形を取る。しかし、ワクワクやイククルなどのサイトに比べて、いいか悪いか「極端に若い子」が多く、要求する金額は平均して「3万円以上」と高額になってしまう。ただ、「どんな娘が来るか」未知数であり、とんでもなく「ロリ美少女」がいたりする。なので、冒険をしてみたい時に使うのが良いかもしれない。

おごりん

おごりんアイコン

おごりんを開くと、現在あなたがいる場所の近くにいる「女の子」の一覧が表示される。購入したポイントを使うことで、女の子にメッセージを送れる。それに女の子が気づいてくれて、かつ、あなたのプロフィールに興味を持てば返信が来るかもしれない。やり取りの中で、合意が取れれば、出会って遊べる。

おごりん一覧画面の様子

おごりん女の子一覧画面の様子

筆者は以前、おごりん経由でとある女の子と会った。すると、「欲しいものがあるの…」と彼女が言うので、「何が欲しいのかい?」と聞いてみた。その後…

iPod touch

と女の子は答えた。早速彼女と一緒に近くのヨドバシカメラへ向かい、筆者はiPad touchをプレゼントした。そして、そのままラブホへ行き、休憩3時間を目一杯使い、はしゃぎ合ってセックスをした。ちなみに、やたらとヨドバシのポイントが溜まっていたので、iPod touchを買うのに現金「5,000円」だけで済んだ。出費の割には非常にコスパの高い出会いだった。

おごりんは「ちょっと変わった」出会いを提供してくれるアプリなのかもしれない。

ひまトークDX

ひまトークDXアイコン

こちらは、「掲示板とチャットを組みわせた」といった感じのシンプルなアプリである。

「女性」、「20代前半」、「東京都」といった条件を指定すれば、それにマッチする女の子の書き込みを閲覧出来る。その娘とコンタクトを取りたければ、メッセージを送信すればよい。上記した「おごりん」と同じくメッセージの送信にはポイントを購入しなければならない。

ひまトークDXの掲示板の様子

ひまトークDXの掲示板の様子

女性が書き込んでいる「お願い」、「えん」といったキーワードはどちらもワリキリの相手を募集している様を表している。「おごりん」と同じように、「どんな娘と会えるか全く分からない」のであるが、こちらの「ひまトークDX」の方がどちらかと言えば、女の子からの返信率が良い。ただ、「返信率が良い」と言っても、ワクワクメールやYYCなど、元々出会い系サイトとして存在していたサービスに比べると、圧倒的にユーザー数が少ない。これは「おごりん」にも言えることだ。

こうした「チャットアプリ」を経由して、好みの娘と近くで会えることは奇跡に近いことでもある。

で、一番のオススメアプリはどれ?

これまで、ヤれる出会い系アプリとして、以下の7つのアプリを紹介してきた。

  1. ワクワクメール
  2. イククル
  3. YYC
  4. Pairs
  5. Tinder
  6. おごりん
  7. ひまトークDX

実際のところ、筆者はこれら全てのアプリをそれぞれ使って、女の子と出会い、即セックスをした。つまり、この7つのアプリは明らかに「ヤれるアプリ」なことは間違いがない。

とはいえ、スマホが登場してから開発された言わば「イマドキ」のアプリ…「Pairs」、「Tinder」などの婚活アプリや、「おごりん」や「ひまトークDX」などの掲示板アプリは、セックスに持ち込むまで手間と時間がかかったり、よほどの幸運じゃないと出会えない。

結局、オススメは古くから存在する「出会い系サイト」が提供しているアプリとなる。今回は「ワクワクメール」と「イククル」、「YYC」となる。風俗に行く感覚でエロを目的とするなら、この3つのアプリをオススメしたい。どれも会員数が多く、使い勝手も似ているので、この3つが同率一位のオススメアプリだ。

まとめ「エッチ目的なら『出会い系サイト』のアプリを」

以上、7つの出会い系アプリを「エッチな事をするため」という観点で、それぞれ評価してきた。そもそもPairsやTinderは婚活向けだし、おごりんやひまトークDXは暇つぶしのためのアプリである。それを「(エロ目的の)出会い系アプリ」と言うのも、なかなか難しいところかもしれない。繰り返すが、風俗に行く感覚で、女の子とエロいことをしたければ、「出会い系サイト」のアプリを利用するが一番だ。

出会い系サイトである「ワクワクメール」、「イククル」、「YYC」はWebサイトから利用すれば、それぞれ初回会員登録時に、お試しのためのポイントがもらえる。これらはもちろんアプリで楽しむことが出来るが、まずはWebサイトに行って登録してみよう。あなたに良い出会いが訪れることを願っている。以下にクリックすれば登録画面に遷移する、3つの出会い系サイトのバナーを掲載して、本記事を終わりとしよう。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。