五反田はピンサロの聖地だ

筆者にとって「五反田と言えばピンサロ」、「ピンサロと言えば五反田」である。

JR山手線で品川と渋谷の真ん中辺りに位置する五反田は、サラリーマン街としてだけではなく、風俗街としても有名な場所だ。ピンサロのみならず、ホテヘルや性感マッサージ店などが多く存在している。

筆者は五反田のホテヘルも一時期ハマったのだが、やっぱり五反田と聞くと「ピンサロの聖地だ!」と思ってしまう。今回は五反田でのピンサロの思い出を簡単に語ると共に、「五反田ピンサロ事情」を紹介しよう

おさらい〜ピンサロとは

さて、ここで風俗初心者向けにおさらいである。ピンサロとは何か?どんな風俗ジャンルか?

簡単に言えば「一番お手軽な風俗」である。

女の子と密室で二人きりになるヘルスソープと違い、ピンサロでは「簡易な敷居(壁)」で仕切られた空間で、女の子からサービスを受ける。密室ではない。敷居(壁)の高さは男性の背の高さよりも低く、店員さんから中が覗けるようになっている。その空間の広さはタタミ1畳程度と狭い。こうした「ブース」がいくつもあり、各々がプレイしているというわけなのだ。全体の照明は落とされ暗く、ユーロビートが爆音で流れている。筆者はアニメ「頭文字D」のオープニングを見るとどうしてもピンサロを思い出してしまう…。

ソープのような本番行為は禁止。また、ヘルスで行われる「素股」をするのは、スペースの問題で難しい。よって、女の子からのリップサービスを受ける。フェラチオでフィニッシュすることが多い。

設定時間が短めで、「30分間」を標準プレイタイムと設定している店がおおよそである。そのため、料金を安く抑えられるのがメリットだ。

シャワールームがないため、シャワーを浴びない。その代わり、女の子が「おしぼり」でちんこや身体を拭いてくれる。スペースが狭いがゆえだが、これにより「時短出来る」という良さがある。

このようにピンサロは、「価格が安い・時間が短い・スペースが狭い」という特徴から「お手軽な風俗」と言えよう

五反田東口の路地を入ると…

JR五反田駅の東口を出て、歩道橋を渡り、角に吉野家がある路地を入ると、そこは風俗街である。ホテヘルの受付がひしめく雑居ビルや、マッサージ店、ラブホテルなどが並んでいる。今回取り上げているピンサロもこの付近に集中している。ホテヘルとは違い、ピンサロ店は派手なネオンの看板を掲げていたりするので分かりやすいだろう。扉を開けて、受付をしたら、即プレイすることが可能だ。

Google Mapsで五反田のピンサロを検索した様子

五反田でもピンサロはお手軽に利用出来るのである

12軒のピンサロ

ところで、ピンサロというジャンルの風俗店は、中規模の駅周辺ならば、どこにでも存在している

例えば、筆者の地元であるとある街。はたまた、海外出張に行く際に前泊した「成田駅」の周辺。ソープ店はなくとも、ピンサロはあるという場所がいくつもある。よって、ピンサロは珍しいものではない。

とはいえ五反田はすごい。五反田には調べる限り、12軒ものピンサロ店があるらしい。以下のスクリーンショットは風俗ポータルサイト「風俗じゃぱん」から五反田で「ピンサロ」を検索した際の結果だ。

風俗じゃぱんで「五反田 ピンサロ」を検索

ピンサロ自体は珍しくないものの、五反田には多くのピンサロが出店しているということが分かる。

五反田のピンサロは嬢の質が高い

加えて、五反田のピンサロで働く嬢は若くて、ルックスレベルが高い。例えば、老舗かつ人気店である「ハイパーエボリューション」では、ミニスカからすらっと伸びたムッチリとした脚が特徴的な女の子と出会った。

五反田のピンサロ「ハイパーエボリューション」

濃厚なディープキスが得意で、やられている間に股間がフルボッキ。負けてられじと、嬢のクリめがけてクンニ攻撃。すると滴り落ちるほどにタップリ濡れた。いくらプレイスペースが狭くとも、アクロバティックな瞬間であった。これだけ楽しんで、料金は6,000円である。もちろん、フィニッシュは女の子に口の中に出した。

友人の結婚式にムラムラして、そのまま五反田へ

筆者は若かれし頃、五反田のピンサロにハマった。キッカケは友人の結婚式である

都内で行われた高校の同級生の結婚式に出席した。彼の奥さんは驚くほど可愛らしく、仲睦まじい雰囲気が実に羨ましかった。二人が毎晩セックスをしていると思うと、正直「ムラムラ」した。そのことを同じテーブルに座っていた友人達(同じく高校の同級生である)に話すと、どうやら彼らも同じようにムラムラしているらしい。意気投合した僕らは、結婚式が終わると、引き出物のカバンをぶら下げたまま、礼服姿で五反田へと向かった

筆者には「風俗の師匠」は幾人かいる。そのうちの一人が、この時、一緒に五反田へ行った「F氏」である。F氏は当時既に、五反田のピンサロに通っているほどだった。

F氏のオススメで、「世界にひとつだけの花」というピンサロに入って、俺ら4人はムラムラを解消した。結婚した彼は「世界にひとつだけの素敵な奥さん」を見つけたというのに、筆者たちは「世界にひとつだけの花」というピンサロで、「花びら」をペロペロ舐めた。…でも、その御礼にしてもらった、ローリングフェラはとても気持ちが良かった。それは否定出来ない。

この五反田ピンサロ体験のおかげで、筆者は風俗の良さを改めて体感した。そして、その後…どっぷりと風俗にハマることになったのだ

五反田でサクッと抜こう

さて、ピンサロは、安くて短時間で楽しめる風俗ジャンルである。特に、五反田はレベルの高い嬢が多数在籍する店がたくさんあってオススメしたい。とりわけ、結婚式に出席せずとも、少しでも「ムラムラ」したら、五反田に行って、サクッと抜くのが良いだろう。風俗初心者の方にも是非ピンサロを楽しんでもらいたい。

ただ、ピンサロは性病や新型コロナウイルスへの感染リスクがる。そこで筆者は五反田に行かずとも、家でライブチャットを楽しんでいる。ピンサロより安全でピンサロより面白い。以下ではおすすめのDXLIVEを紹介している。無修正ライブチャットを体験してもらいたい。

DXLIVEは無修正が特徴のアダルトライブチャットだ。利用歴10年以上の筆者が、DXLIVEの特徴、遊び方、料金、無料お試し方法を徹底解説しよう。今すぐ無料お試ししたい人へ「説明なんか要らない、今すぐDXLIVEをやりたいんだ」という人はこちらから無料お試しをしてもらいたい。本サイトでは、$10プラスクーポンを掲載している。初回登録すると通常2,600円分のポイントがもらえるが、この$10プラスクーポンを使えば3,700円分のポイントがもらえるぞ。DXLIVE 無料お試しへ【クーポン付き】1. DXLIVEの特徴DXLIVEはどんなジャンルのライブ...
DXLIVEとは?DXLIVEの遊び方、機能、料金を解説 - 風俗へ行こう!

関連記事

ピンサロ初心者の方、ピンサロをさらに知りたい方は以下の記事を読んで、学んでもらいたい。

ピンサロはもっともお手軽な風俗である。「安い・近い・短い」と三拍子揃っている。風俗初心者にとっては格好の「風俗童貞を捨てる」ためのお店といっていいだろう。ピンサロの遊び方は「3つの流れ」に分けることができる。「行く・金を払う・プレイする」。これだけだ。今回はピンサロ初心者のために、ピンサロとは?に始まり、この3つの流れについて解説する。ピンサロとは?まず、ピンサロとはそのような風俗か簡単に紹介する。ピンサロは「ピンクサロン」の略である。プレイ内容ピンサロのプレイ時間は短く、30分間が普通だ。プレ...
ピンサロとは?初心者が遊ぶための3つの流れ - 風俗へ行こう!

また、五反田にはホテヘルもたくさんある。例えば以下のような体験談も掲載している。

久しぶりにホテヘルで遊びたくなった。「風俗へ行こう」と思いたったのが遅い時間なので、デリヘルを呼ぶ計画を立てるのも、吉原まで行くのも乗り気がしなかった。今から「悪あがき」しても地雷を引きそうな予感がした。そこで、五反田のホテヘルへ行く、というわけだ。五反田は昔はよく遊んでいたし、今居るところからも遠くない。それにホテヘルならば、最悪予約が取れなくとも、受付で写真を見て決めるという「最後の手段」が使える。すると、筆者の頭に、とあるひとつのホテヘル店の名前が浮かんだ。「ウルトラGユニット」。五反田...
五反田のホテヘル「ウルトラGユニット」でGカップを揉みしだく - 風俗へ行こう!