(JK)リフレ店の面白オプション一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JKリフレには面白オプションが

風俗初心者にとっても「JKリフレ」というフレーズは聴きたことがあるかもしれない。JKリフレという言葉が意味するところは「JK=現役女子高生がリフレ、つまりマッサージ等を施してくれる」店という意味だ。しかし、行き過ぎたサービスがはびこり、いわゆる裏オプが出回ったため、2017年現在では「基本的に現役JKがいるレフレ店」は存在しないことになっている。とはいえ、世界は広い。大久保の某店舗や某系列店では、JK、もしくはJK相当の子とエッチなことが出来たりする。また、今回紹介するような「JKリフレ店」では、JKを卒業したての18歳とアレヤコレヤが期待出来る。さて、そんなリフレ店であるが、利用する際に、店側が用意しているオプションがいくつか存在し、それらがなかなか冗談みたいで「面白い」。今回はJK(風)リフレ店が用意しているちょっと笑えるオプションを紹介しよう。

秋葉原派遣型リフレ「ほたる」より

まずは、秋葉原で派遣型、つまり近隣のホテルやプレイルームなどへのデリバリースタイルで展開しているJK風リフレ「ほたる」のオプションを見てみよう。

このほたるという店舗。出勤が毎日30人前後と、キャストの多さが特徴だ。写真を見るだけでも、制服を着て、ロリっぽい娘が揃っていて、今すぐ秋葉原へ出かけてしまいたくなるぞ!

秋葉原派遣型リフレほたるのHPより

秋葉原派遣型リフレほたるのHPより

オプションは以下の通り。値段はHPに書いてないので、詳しくは店員や女の子から聞くことになるだろう。

  • ハグ
  • 添い寝
  • ひざ枕
  • ビンタ
  • 馬乗りリフレ
  • こちょこちょ
  • うで枕
  • 逆リフレ
  • 手つなぎ
  • 頭なでなで
  • おしり枕
  • 水着
  • 耳フー
  • コスプレ
  • その他多数

「一般的なJK風リフレのオプション一覧」と言える。が、いつも思うのが、「馬乗りリフレ」とか「逆リフレ」とか、もーエロ目的でしょ!と叫びたくなってしまう。嬢がリフレをする際はたいてい「制服」のコスプレをしているわけで、下は制服のスカートなわけで、馬乗りをしたらスカートが「ひらり」としてしまうわけで、そしたら生パンツで密着されるわけで…

ところで、筆者は違うJK風リフレ店で「逆リフレ」のオプションを頼んだことがある。リフレ店は風俗店なので、エッチなおさわりは禁止。とはいえ、18歳の女の子に筆者が「逆リフレ」していると…結果、おっぱいを揉んで感じさせた挙句、パンツの下のしっとりとした潤いを手でかき混ぜていた…。

まぁ、筆者の体験談は後日語るとして、上記のオプション、最後の「その他多数」っていうのもまた、例の「裏オプ」を連想させて、ムラムラしますね。

池袋リフレ「きゃらめるぽっぷこ〜ん」の場合

お次は、秋葉原と並ぶJK風リフレの聖地「池袋」で派遣型のリフレをやっている「きゃらめるぽっぷこ~ん」のオプション表より。

池袋リフレ「きゃらめるぽっぷこ~ん」

池袋リフレ「きゃらめるぽっぷこ~ん」HPより

  • 手つなぎ 1,000円
  • 頭なでなで 1,000円
  • 耳かき 1,000円
  • 耳ふー 1,000円
  • ひざ枕 1,000円
  • ビンタ 1,000円
  • 女の子の足の匂いかぎ 1,000円
  • バグ 2,000円
  • おしりまくら(3分) 2,000円
  • ラップでチュウ 2,000円
  • うで枕 2,000円
  • 女の子掛け布団(3分) 3,000円
  • 女の子が乳首攻め 3,000円
  • 添い寝 3,000円
  • ライン交換 5,000円
  • 女の子のつば 5,000円

出ました!「ビンタ!」。そして、「女の子の足の匂いかぎ!」。どちらとも、1,000円とお求めやすい価格ではありますが、これ、当の女の子、ちょっと嫌じゃないのかな?(笑)。JKリフレを利用する時に、この手のオプションを見て、いつも気になってしまう。だって、オプションとはいえ、何も罪がないお客さんをビンタするって…それに、足の匂いを嗅がれるのって結構キツいよね…。まぁ、客と女の子間で話を付ければ、いいのか…。

そういえば筆者も、とあるJKリフレで、気に入った娘とエッチする時に、裏オプ代とは別に「普通のオプション代が欲しい」と女の子とから言わたことがあった。表のオプション料をもらう方が女の子にとって、店側への印象がいいらしい。そこで、1,000円を嬢に渡して、「『足の匂いかぎ』をしたことにしよう」と言った。プレイの際、盛り上がった筆者は、足の匂いをかぐどころか、「足の指と、指の隙間まで」舐め尽くしていた…。

脱線してしまった。面白オプションの話題だ。池袋「きゃらめるぽっぷこ~ん」のオプションは刺激的かも。「ラップでチュウとか、もうチュウしてんじゃん!」、「女の子掛け布団って、おっぱい触っちゃうじゃん!」、「ライン交換って、連絡先交換していいの?(風俗店では、連絡先交換は禁止事項となっている)」…。しまいにゃ、「女の子のつば」って!…で、過激なオプションなんだけど、なんとなく、5,000円って高く感じるね。

秋葉原制服オーディションの例

最後に、秋葉原、池袋、渋谷、新宿など、各地に展開している、JKリフレの雄こと「制服オーデション」のオプションを見てみよう。

秋葉原制服オーディションHPより

秋葉原制服オーディションHPより

 制服オーディションの場合、オプションの数が膨大なので、面白いやつだけピックアップする。

  • 女の子の耳なめ(1分) 3,000円
  • 女の子の股においかぎ 2,000円
  • ラップチュウ(2回)(*要予約) 3,000円
  • 壁ドン(5回) 2,000円
  • あえぎ声 5,000円
  • 顔面騎乗 5,000円
  • 胸当て足リフレ 5,000円
  • 女の子のつばアロマ 6,000円

さすが、制服オーディション。面白い(笑)。

「耳なめ(1分)」とか、「ラップチュウ(2回)」とか、「壁ドン(5回)」とか細かく回数が指定されているのが良い。「あえぎ声」ってオプションは、女の子に頼んだら、どういうシチュエーションで出してくれるのだろうか…。画面騎乗とか、もうおぱんちゅ顔に当ってますやん…。胸当て足リフレって、どんな態勢になるん…?しまいにゃ、女の子のつばアロマって…。これ、わりと変態な性癖の人向けだよな…。

(JK)リフレのオプションは面白い!…けど…

このように、JK風リフレのオプションは「ギャグかと思える」面白いものが存在する。実際のところ、「女の子のつばアロマ=6,000円」などのオプションを利用することはないだろう(あなたがそういう性癖なら別であるし、面白オプションをオーダーして女の子との会話のキッカケを作ろうというのも悪くない)。まぁ、改めて眺めると、リフレ店舗側の苦労がにじみ出ていて、興味深い。とはいえ、結局リフレ店を使うならば、裏オプに走ることになるだろうが。JKリフレと裏オプについての情報は後日、報告する。

関連記事

JKリフレに関して、例えば以下のような記事を書いている。もしよければ、楽しんでもらいたい。

SNSでもご購読できます。