ロリ・学園系デリヘルなら「新宿」が最強

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
新宿ツートップ

昔、クラスで人気者だったような」若くて可愛い女の子と、当時の…つまり、高校生の制服のままエッチがしたい。そんな「叶えることが出来ない欲望」を、叶えられるのが風俗である。ズバリ「ロリ」もしくは「学園系」のイメクラへ行け!!実は筆者も、大の「ロリ好き」「JK好き」である。都内を中心に箱ヘルからソープ、デリヘルまで、各所の学園系風俗を試してきた。いわゆる地雷に多数遭遇しながらも、「ロリ・学園系風俗」を体験するのに最適な場所をついに発見した。それは「新宿」である。学園系では、日本最高…いや世界最高峰のデリヘルが2軒新宿にあるのだ。これは筆者は「新宿ツートップ」と呼んでいる。

学園系イメクラと言っても…

「学園系イメクラ」を謳う箱ヘルやデリヘルは各地に多数ある。箱ヘルの場合は、プレイルームに学校の教室をイメージしたところだったり、デリヘルの場合は、オプションで体操服やスク水のコスプレを選べたりする。

それもいいのだが、肝心の「女の子」が残念なケースが結構ある。ルックスレベルが低いだけではなく、「綺麗なんだけど、垢抜けすぎ」だったり、逆に「素朴なんだけど、芋っぽすぎ」だったり…

本物のJKみたいだし、某アイドルグループの娘より可愛いじゃん!」くらいのレベルの娘に会いたい。欲を言えば、そうした娘が在籍数の多くを占めてくれて、可愛い娘を安定的に供給してもらいたい。

各所の風俗を巡ってみても、そういう店は存在しなかった

新宿ツートップ

東京、それも山手線沿いの西側に定住することが出来たのは、筆者の風俗ライフにとって幸運だった。五反田、渋谷、池袋、それに新宿の風俗を試すことが出来た。そして、ついに新宿ツートップを見つけた。

あまり、教えたくないのだが、紹介してしまおう。

ロリ・学園系の風俗で今一番熱いのは、「JKスタイル」と「東京乙女組」の2店舗だ!

どちらも新宿に店を構えるデリヘル店である。今回は、それぞれの店舗の概要をサクッと紹介しよう。

JKスタイルの概要

JKスタイル

「日本一真面目な風俗店」をスローガンに掲げる、「ちょっとオシャレな制服素人デリヘル」がJKスタイル。在籍しているのが、18歳から20代前半の女の子。ルックスレベルは高く、ほんとに「クラスで人気者」レベルの嬢が中にはいる。太っていたり、極端に痩せていたりといった「地雷」の娘には会ったことがない。多少、髪の毛の色が茶色い娘がいたりするが、ギャルという訳ではない。

JKスタイルの魅力はいくつもあるが、個人的にピックアップしたいのは、スローガン通り、店員の「丁寧な接客」である。ここは、女の子のレベルも去るものながら、受付やドライバーなど男性店員のレベルも高い。物腰は柔らかく、「今日はどの娘がオススメですか?」という質問にも、客に合わせた推薦をしてくれる。

人気店舗に付き、当日だと予約で埋まっている娘がいたりするが、インターネット予約が出来るところが便利だ。

JKスタイルについては、本サイト「風俗へ行こう!」で引き続き紹介していく次第だ。

東京乙女組の概要

東京乙女組

JKスタイルと新宿ツートップを組むのが、この「東京乙女組」である。JKスタイルに比べて、写メ日記を載せている嬢が少なかったり、HPの情報が若干不十分である。よって、JKスタイルの利用に慣れていると「使いにくい」店舗と感じがちである。確かに、嬢のレベルに関して言えば、JKスタイルに比べて「ムラ」があるように思える。が、大当たりがあるのも東京乙女組の特徴である。

「使いにくい」「情報が少ない」からこそ、「隠れた」すっげー可愛い娘を東京乙女組では見つけることが出来る。現に筆者は、3年前に利用した際、当時新人で入った19歳のMちゃんと出会った。148cmの、今で言う「有村架純似」の娘で、だいぶリピートした。その割には、したらばや2chなどの掲示板では話題に上がらないし、ランキングも上位に入らなかったりした(決して筆者はブス専、というわけではない)。つまり、Mちゃんは隠れた良女だったのだ。

逆に「JKスタイルみたいに、みんな写メ日記書いてくれないかな〜」なんて思うこともあるが、博打的要素がこの東京乙女組の楽しさでもある。

なお、東京乙女組HPの「女の子写真」は、(おそらく)修正が入ってるのだが、「いい具合に」修正が入っていて個人的に好きである。JKスタイルの写真は、ボカシがキツ過ぎて正直、あまり好みではない。

とある日の東京乙女組スケジュール

とある日の東京乙女組スケジュール

まとめ「若い娘が好きなら新宿から呼ぼう」

ロリ・学園系の風俗を体験するのに最もベストな場所として新宿を紹介した。新宿ツートップと呼んでいる、「JKスタイル」と「東京乙女組」の2つのデリヘル店があるからだ。どちらも、女の子は18歳〜20歳が中心。在籍数は毎日20人程度が出勤している模様。男性店員の対応は優しく、嬢のルックスはまさに「ロリ」だ。値段も1時間2万円弱から遊ぶことが出来る。

あの日に戻って、あの娘とやりたかったら、新宿でデリヘルを呼ぼう!

この新宿ツートップ、JKスタイルと東京乙女組の2店舗に関しては、筆者の「生の」体験談や店舗紹介などを今後も本サイトで掲載していく予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。