チャイエスで延長すれば大抵ヌイてくれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

抜きなしを謳う非風俗店のチャイエスでも手コキによる「ヌキ」のサービスをしてくれるケースがよくある。特に筆者が最近体験するのは、延長をすると抜いてくれるパターンである。例えば、直近の3軒では全てそのパターンで気持ちよくさせてもらった。延長したとして、これから紹介する割引キャンペーンを効かせれば「マッサージありで抜いてくれる」という点でチャイエスはコスパが高いんじゃないだろうか。本エントリーではチャイエスで抜く際のちょっとしたコツなどを紹介する。

お兄さん延長する〜?が合図

例えば90分コースで入ったとして、以下のような流れの施術だったとしよう。

  1. 洗体
  2. 上半身指圧(うつぶせ)
  3. 下半身指圧(うつぶせ)
  4. リンパマッサージ(うつぶせ)
  5. リンパマッサージ(仰向け)

気前のいい嬢ならば「5.リンパマッサージ(仰向け)」の直後にサクッと抜いてくれたりするが、延長料金を狙っている嬢の場合こう耳元で囁く。

お兄さん延長する〜?

もしその時に思わせぶりにチンコを握ってきたりしていたら「延長すればヌイてくれる」可能性は非常に高い。

延長前にチンコを立たせておく

この時にチンコが萎えた状態だと、嬢も誘ってこない。逆に開始早々、洗体の頃からビンビンの状態だと必ず誘ってくるだろう。

チャイエスの手コキは気持ちがいい

延長の相場は30分で5,000円である。これを高いと見るか安いと見るか、個人の判断となるが、筆者は「案外妥当」じゃないかと思う。それはなぜか?…チャイエスの手コキはすごく気持ちがいいのである。中国人のマッサージ嬢は「男が気持ちいいツボを抑えている」ので、終始悶絶しまくりの手コキをしてくれる。それに延長した場合、30分まるまるしごいてくれるわけだ。セックスに勝るとも劣らない快楽がある。

キャンペーン割引を活かす

どこのマッサージ店もホームページを持っており、店頭で

「ホームページ見た」

と伝えると2,000円ほど割引いてくれることが多い。例として筆者がよく行く店の総額は以下となる。

90分コース「12,000円」 – HP割引「2,000円」 + 30分延長「5,000円」 = 総額「15,000円」

キャンペーン割引は必ず活用しよう。

実はコスパ最強?

このように総額15,000円だとヘルスに行けてしまうが、延長して合計120分間、マッサージとヌキで終始気持ちよくしてくれるのは案外コスパがいい。相手が中国人や台湾人だったりするので、会話を盛り上げるだとか、相手によく思われようとか変に気を使う必要もない。寝そべっていれば勝手に気持ちよくしてくれるのもありがたいところだ。それに加え、わざわざ風俗街に行かずとも近場の駅周辺にチャイエスは必ずある。

まとめ

以上、チャイエスで延長すればヌイてくれる件について解説した。本来の目的であるマッサージも気持ちが良いので、チャイエスは風俗店とはまた違った楽しみとなるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FC2ライブ FC2ライブ


SNSでもご購読できます。