チャイエスってなんだ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
チャイエスとは何か?

風俗店でありながら、「風俗的な」快楽を得るために一つの選択肢となりうる「チャイエス」。風俗初心者のあなたでも、駅周辺の路地に並ぶ怪しげな「マッサージ」、「泡泡洗体」、「リラックス」などと書かれた看板を見たことがあるだろう。その先にあるのがズバリ「チャイエス」である。正直、行ったことないと入りづらい…そこで今回は、チャイエスとは何か?どんなサービスを受けられるのか?エッチなことは出来るのか?を筆者の豊富なチャイエス体験を基に解説したい。

チャイエスとは総称

チャイ」と付いているからこそ「中国人」が相手をしてくれると想像がつくだろう。確かにチャイエス=「中国人がマッサージしてくれる店」という認識でほぼ間違いない。とはいえ、実態は中国人ではなく「台湾人だった」、「韓国人だった」なんてこともよくある。なので、チャイエスとは「アジア系の女の人がマッサージしてくれる店」と考えた方が良さそうだ。

中国などの女の子がマッサージしてくれるチャイエス

チャイエスとは、中国人や韓国人などが施術するマッサージ店の総称と言える。

サービス内容と相場

マッサージには、いくつか種類がある。まず、風俗店風俗店ではない、か?風俗店の場合は「性感マッサージ」と呼ばれるジャンルとなり、自宅やホテルに呼ぶデリバリーの形態を取ることが多い。一方、非風俗店であるマッサージ店はマンションやビルの一室に店舗を構えている。非風俗のマッサージ店にも日本人がサービスをしてくれる店と、今回扱うチャイエスのように外国人の人が施術を行う店と種類分けが出来る。

チャイエスは非風俗かつアジアンな女性による施術である。よってサービス料金は、いくつかる「マッサージの種類」に比べて、格安となっている。例えば、筆者の最寄り駅の近くにある某店では、90分で10,000円となっている。比較的長い時間でありながら、1万円ポッキリでサービスを受けることが出来るのだ。補足をすると、日本人が対応してくれるマッサージ店はチャイエスと比べるとかなり割高となる(2倍ほどの値段になることも…)。

マッサージ店にはいくつか種類がある

さて、肝心のサービス内容について。これは、店や時間、コースなどで異なるが、基本的に「指圧を中心としたマッサージ」と「オイルマッサージ」がベースになる。それに加え、ホイップした泡で身体全体を洗ってくれる「洗体」や、細かい粉でサワサワと脚や背中を撫でてくれる「パウダーマッサージ」などがある。ちなみに、オイルマッサージで使うオイルは無香料の物を使っていたりするので、彼女や嫁さんがいる男性でも安心だ。

こうした施術を、アジアンな女の子が一人付いて、コース時間みっちりまで施してくれる。使用する部屋は、ビルの部屋をパーティションで区切って、その中にマットレスをひいた感じ、の空間が多い。場合によっては、マンションの一室まるごと使える店もあるが、稀である。

ヌキ有り??

さて、気になるのは、「チャイエスのマッサージって、どこまでエロいの?」ということだ。

前述した通り、チャイエスは「非風俗」の店である。つまり、エロいことは期待してはいけない…。しかし!、地域や店舗、はたま嬢によっては、「ヌキ=手コキ」のサービスをしてくれるチャイエスもある。このサービスをマッサージ界の用語で「スペシャル」と呼ぶ。

スペシャルがあるチャイエスは、身体もほぐしてくれるし「一粒で二度美味しい」場所となる。筆者が通う「A」という店舗では、受付のおっちゃんの口から、

90分だったらスペシャル2回やれるよ

と言われて、度肝を抜かれた(ちなみに、その日は90分で入ったが、一度だけ抜いてもらった)。かといえば、以前住んでいた神奈川県、横浜駅周辺のチャイエスでは「どの店舗もスペシャルはなかった」。ヌキを求めて、1日に3軒はしごしたけれど、一度もそういうことはなかった。つまり、地域や店舗で「アリ・ナシ」の差がハッキリとあるのだ。

なので、基本的に、チャイエスを利用する際に「ヌキがある」ことを期待するのはやめておこう。ヌイてくれないからと、女の子(それも、日本語もたどたどしいアジアンな子)に怒りをぶつける、なんてことをしてはいけない。「指圧気持ちよかったよ。ありがとう!」と部屋を去ろう。ヌイてくれる時は、ちんこを立たせてれば、嬢の方から擦ってくれる。色んな場所のチャイエスへ行きつつ、スペシャルありでお手頃な店を見つけていけば良い。

どこにあるのか?

チャイエスは中規模以上の駅の周辺に必ずと言っていいほどある。地面に置かれた、腰くらいまでの高さの看板が目印だ。店名が中国語っぽかったりするし、逆にチャイエスだけど日本人の女の子が写ってる写真が使われている場合もある。

看板を見つけて、ふらっと立ち寄るのでも良いし、ネットで探しても良い。その場合、日本人店かチャイエスか?をしっかり区別しておくこと。日本人店は料金が高くなる。物によっては、看板を出さずに、ネットで予約をするタイプのチャイエスもある。閑静なマンションの一室で営業していたりする。普通の「ライ○ンズマンション」みたいな生活感あふれるところに突入することとなる。特に危険なことはないので、初心者の方も是非ともチャレンジしてもらいたい。

普通のマンションの一室にマッサージ店があったりする

チャイエスはお得なのか

前述した、筆者が使っている「A」という店では、「90分=12,000円」でかつ手コキによるヌキありだ。それでいて、在籍している女の子のマッサージスキルは高く、終わった後は身体が軽くなるし、もみ返しもない。「普通のマッサージも付いてくる」ことを加味すれば、チャイエスはお得だろう

ところで…チャイエスで有り得るのは「手コキ」だけではない。過度な期待を煽るのは良くないと分かってはいるが、あえて言おう。筆者はチャイエスでセックスをしたことがある。この件については、他の記事で詳しくドラマチックに解説する。

チャイエスに踏み入れる

街中に怪しげに佇むチャイエスであるが、紹介した通り、(スペシャルがあろうとなかろうとも)お得なマッサージ店である。はるばる日本にやってきた中国、台湾、韓国などの女の子が健気に身体をほぐしてくれる。勇気はいるが出費は少ない!風俗初心者、いや初心者のみならず、チャイエスへ行ってみよう。

関連記事

チャイエスのような非風俗店と「ガチの」風俗店を合わせると「気持ちいいことをしてくれるお店」はいくつも種類がある。こうした種類を「ジャンル」とし、以下の記事で解説をしたので、見てもらいたい。

また「チャイエス」もそうだが、なかなか理解しがたい「風俗業界」の言葉がいくつかある。以下では、それらを網羅的に解説しているのでご覧いただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FC2ライブ FC2ライブ


SNSでもご購読できます。