渋谷デリヘル「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿の体験レポート

昨晩の話だ。お気に入りのロリ系デリヘル(東京乙女組とJKスタイル)で遊ぼうとでも思ったが、電話をしても呼びたい女の子が予約で一杯だった。他の店舗を利用しようと風俗ポータルサイトを眺めていると、SODが運営するレビューサイト「kaku-butsu」で、評価が高くかつ見慣れない名前のデリヘル店が目についた。「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」である。「よし、使ってみるか!」と自らを鼓舞しつつも、ビクビクしながら電話をかけた。今回は(恵比寿と言いながら)実は渋谷にあるデリヘル「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」を初めて使ってみた件についてレポートする。

おそらく新店

筆者は日頃からシティヘブン・ネットなどで東京都内や隣接する神奈川県の風俗店舗、特にデリヘル店をチェックしている。「俺が知らない店はない」と思いつつ、SODが運営していることで有名な「kaku-butsu」を見ると「75点」の高評価を得ている「知らない店舗」があった。

素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿はkaku-butsuで75点と高評価

素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿はkaku-butsuで75点と高評価

それが、素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿である。

おそらく新しく出来た店だ。なんとなく「怪しい」と思う反面、筆者はこのデリヘル店に対し興味が湧いてきた。

2016年4月から?

他の「体験レポートサイト」を覗くと、2016年4月には「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」が存在していることが分かった。筆者が見逃していたのか…。とはいえ、その時期に出来た店だとすれば、新店と呼んでいいだろう。デリヘル業界において2〜3年前は「最近」である。

情報がない

「素人デビュー 恵比寿」というキーワードで必死にGoogle検索を繰り返してみても、「オフィシャルサイト」もしくは「風俗ポータルサイトの店舗ページ」くらいしか信憑性の高い情報が出てこない…。デリヘルにおいて、ネット上の情報量とクオリティは「比例する」ケースが多い。しかし、逆に情報が少ないからこそ、ギャンブル性があって面白いかもしれないとワクワクしてきた。

恵比寿とあるが実は「渋谷」にある

これからのレポートで紹介する「Mちゃん」から聞くところによれば、このデリヘルは店名に「in 恵比寿」とあるが、実際のところ事務所や女の子の待機場所は「渋谷」にあるらしい。つまり、

ようは、店舗のブランドイメージを作るために「あたかも」恵比寿に店舗があるように見せかけているのである。

まぁ、恵比寿周辺にデリヘル店があるわけがない。でも、渋谷にあろうが、恵比寿にあろうが、その2つの距離は近いので問題はないだろう。

デリヘルの店名に「恵比寿」とあっても、実際は渋谷にあった

デリヘルの店名に「恵比寿」とあっても、実際は渋谷にあった

では、「恵比寿にいるような素人の娘」が果たして来たのだろうか?

体験レポート

昨晩起こったことを体験レポートとして以下に記す。

電話対応は丁寧

この「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」は、オフィシャルサイトでのみ出勤状況を確認出来る。サイトを見ながら、これからの時間に出勤している女の子で一番胸が大きい娘を選んだ。昨日は「おっぱいを揉みしだきたい気分」だったのだ。EカップのMちゃんを見つける。

プロフィール写真が一枚しか掲載されていないので、地雷が来ないかと恐怖を感じる。だが、そこは百戦錬磨の筆者である。「どんな娘が来ても大丈夫だ」。

電話の対応はビックリするほど丁寧であった。男性店員が対応してくれたのだが、物腰は優しく、ハキハキと分かりやすく喋ってくれた。「Mちゃんが気になるんですけど」と筆者が言うと、店員さんは

「Mちゃんは、まだ入店したての娘ですが、話しやすく愛嬌があっていい娘ですよ」

と教えてくれた。早速、これから利用したい旨を伝えると、「移動時間のみ」で案内可能だそうだ。人気店では希望した時間に希望した嬢を呼ぶのは難しいのだが、今回の「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」の場合、新店であり、かつネットの情報も少ない。「客が少ないのか?」と疑いつつも、一つ返事でMちゃんを呼ぶことにした。ちなみに長い時間入りたかったので、「90分、指名料・交通費込みで29,000円」のコースを選んだ。

ラブホで対面

歩いて行ける近場のラブホにチェックインすると、歯磨きをしてすぐに「ホテルに到着した」と店舗に電話を入れた。既にドライバーとMちゃんは向かっているとのことだったが、ものの5分もしないうちに部屋のドアベルが鳴った。正確に案内してくれた。このデリヘル店はオペレーションやドライバーさんの質も悪くないように思える。

さて、いよいよMちゃんと対面。サイトのプロフィールでは「ロリっぽい自撮り写真」、「18歳」、「Eカップ」に惹かれたのだが、実際はどうだろうか?

ドアを開けると笑って挨拶をしてくれた。パネマネ率は低く「20%」といったところだろうか。一枚だけあったプロフィール写真と比べると少々劣るものの、可愛らしい女の子だ。

ソファーに腰掛けしばらくお話をし、シャワーへ向かった。店員さんの言う通り、話しやすい娘だった。筆者とは一回りどころか、20歳程度離れている「ガチの18歳」だったが、ジェネレーションギャップを感じることなく楽しい。

シャワーを浴びるために洋服を脱ぐと「ぽっちゃり体型」。残念になりながらも、裸になったついでに後ろからおっぱいを揉むと「いい弾力!」。

18歳のおっぱい揉むのサイコー!

やっぱりド素人だった

Mちゃんと一緒にいて気になったのは、Mちゃんがあまりにも風俗に慣れてないことだった。

入室後(筆者から)お金をもらうことを忘れていたし、シャワーに行く前にうがい薬と「ちんこを洗う消毒液」を持っていくのに手間取っていた。

聞けば、この店での仕事が初めての風俗らしい。さらに、ベッドに入ると彼女はこう言った。

「プレイの講習とかもないの。説明もほとんどされてない。だから、受け身ばっかりなの」

業界未経験どころか、Mちゃんは「デリヘルではどんなプレイをするのか?」を知らないのだ。このウブな感じに筆者は興奮してしまった…。

生XXでフィニッシュ

カチコチになった乳首を両手で触りながら、得意の「吸い付きクンニ」をしてあげると、Mちゃんはすぐイッた。

そして、抱き合いながら筆者が腰を動かすと、MちゃんはXXXを要求した。了承するとそのままの状態で一気に生XXが始まった。中がヌッルヌルに濡れていたのを、まだ「俺のちんこが覚えている」。ヌッルヌルを長い時間満喫するとMちゃんの腹の上に出した。

帰りのエレベーターの中でまでMちゃんは笑っていてくれた。

まとめ「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿を体験して」

嬢のクオリティーは「標準レベル」だなという感想である。それだけに、利用料金が「90分コミコミで29,000円」と「ちょい高め」に設定されているのが残念な点だろう。とはいえ、他のデリヘルではなかなか味わえない「デリヘルで何をするのかを知らないほど素人」な女の子と遊べるのは面白い。Mちゃんとはプレイも燃えたが、18歳にしては興味深いお話も出来て楽しかった。

地雷が来る可能性も無きにしろあらずだが、素人好きなら「素人DEBUT(デビュー) in 恵比寿」を試してみるといいだろう。筆者もまた使ってみたい。

関連記事

その他、風俗体験レポートを以下のページにまとめてあるので、見てもらいたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。