池袋はホテヘルのメッカだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
池袋はホテヘルのメッカ

実店舗はあるけど、プレイは近場のホテルで行う「ホテヘル」。デリヘルとも箱ヘルとも異なる、ちょっと変わった業務形態であると言えよう。ホテヘルがある場所は限られている。関東地区だと、東京渋谷五反田などにもホテヘル店は存在する。しかし、ホテヘルと言えば、池袋がメッカだと筆者は考えている。駅周辺の東口、西口、両方にホテヘル店が多数軒を連ねている。筆者の体験と共に、池袋のホテヘル事情を紹介する。

池袋は雑多で若い人が多い街

まず、ざっと池袋という街を説明しよう。東京都豊島区に位置し、山手線の他様々な電車路線が通っている。新宿、渋谷に次ぐ歓楽街である。新宿と比べると、若い子が多い印象。また、渋谷と比べると、より「小汚く」雑多なイメージである。

今回取り上げるホテヘル以外にも、池袋にはピンサロ、ファッションヘルス、ソープランド、もしくはリフレがある。表通りを一本入った雑居ビルの一角に店を構えていたりして、風俗好きにとってはワクワクする場所だ。

東口にも西口にもホテヘル店が…

池袋は駅を挟んで、東口と西口がある。サンシャインシティがあるのが東口、東京芸術劇場があるのが西口、と覚えよう。某「池袋ウェストゲートパークなんちゃら」というドラマでは、東側と西側の抗争が描かれていたのをご存知の方もいるだろう。ホテヘル事情に限って言えば、東口にも西口にも店舗がいくつもあるので心配は無用だ。

池袋西口にはホテル街があって、それに寄り添う形で、ホテヘルの看板を見つけることが出来る。ラブホのポータルサイト「ハッピー・ホテル」で検索してみると、池袋には83軒ものラブホテルが列挙された。ほとんどがこれ、西口に位置しているのだ。

ハッピー・ホテルで池袋を検索

これほどホテルがたくさんあれば、ホテヘルを利用の際も、部屋の選択肢が増えて楽しめるだろう。

一方の東口にはラブホが「数えるほど」と、少ない。とはいえ、安くて利用のし易いホテルばかりで、ホテヘルのプレイによく利用されている。

ホテヘルはその名の通り、「ホテルで」楽しむ風俗である(プレイルームと呼ばれる小さな部屋を使う場合もある)。ということは、ラブホがあるところにホテヘルあり、と言えるだろう。

例えば「ハイパーグレイス」を体験した話

シティヘブン・ネットには執筆時現在「77店」もの池袋のホテヘルが登録されている。

シティヘブン、池袋、ホテヘル

中でも、「ファインモーション」や「池袋モンデミーテ」、「しろうと娘」などの人気店は注目だ。これらの店には、池袋のみならず、渋谷や新宿など、他の地域にも出店している大手も揃っている。

では、あくまで「例えば」の話をしよう。以前、筆者は「ハイパーグレイス」なるホテヘルを利用した。池袋の東口にある人気店だ(補足をしておくと、筆者はハイパーグレイスに限らず、池袋のホテヘルはだいぶリピしている)。

池袋東口ハイパーグレイス

はじめに、受付へ向かう。池袋駅東口を出て、ビックカメラがある方へ向かい、デニーズの裏に回る。少し迷いながらも店舗がある「DKYビル」という比較的新しいビルに入り、エレベーターで7階へ上がる。

DKYビル

グーグルストリートビューでDKYビルを見た様子

どうやら、このDKYビルには、いくつもの風俗店の受付が入居しているようだ。7階には、お目当てのハイパーグレイス以外のお店が3つほど、受付を構えていた。一見、どの受付がどの店舗か?が分からなくて、ちょいとビビる。

「写真見せて下さい〜」と言うと、すぐさま店員さんは、20枚くらいの女の子の写真を並べてくれた。さすがの品揃えだ。気になる娘の写真を手にとって、近づけて見てみたり、スリーサイズとバストを確認したり…そして、候補が出揃った。「この娘なら、待ち時間無しでいけるよ」と促されたので、とりあえず従ってみる。60分のコースを選ぶと、その場でお会計をする。「ホテルの指定ありますか?」と尋ねられたので、特にない旨を伝える。すると、今いるDKYビルから公園を挟んですぐにあるホテルを、店員さんは電話をかけて予約してくれた。「じゃあ、ホテルの受付で、この紙渡して下さいね。そこで別途3000円払ってください」。

狭いけれど、3000円の割には綺麗なホテルである。「嬢をおもてなすための儀式」である歯磨きをしていると、ドアのベルが鳴った。ホテヘルは、受付やホテルの近くに女の子の待機所があるので、嬢がやってくるのが早いのだった。

パネマジ率が割りと低い、可愛い娘だった。プロフィール通り、ガチの女子大生。で、肝心のプレイは?というと…。結果、筆者が大好きな「ソファープレイ」に持ち込むことになり、大興奮で幕を閉じた。

プレイが終わると、女の子と一緒にホテルを出る。彼女は出口付近で立ち止まり、「バイバイ」と手を振る。筆者はジーンズのポッケに手を突っ込みながら、池袋駅の方へと向かった。

池袋に行って、ホテヘルで遊ぼう

池袋には、今回ルポをしたハイパーグレイス以外に、たくさんのホテヘルがある。東口にも西口にも…。まさにホテヘルのメッカである。珍しい業態のホテヘルだ。体験をするなら、池袋に行ってもらいたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。